LC MediCom

ANTISOCIAL FORCE

反社会的勢力に対する基本方針

基本認識


当社は、反社との関係を断固たる態度で遮断・排除していくことが、社会的責任を果たし、社会からの信頼を維持すること、および業務を適切かつ健全に遂行するために必要かつ重要であることを認識する。



反社対応の基本原則


① 組織として対応すること
当社の一員として、一体となって反社の排除に取り組む。反社への対応は、反社会的勢力との関係の遮断に組織的に対応する必要性・重要性を踏まえ、担当者や担当部署だけに任せることなく、この規程に定めた規定、手続きに従い、個人としての判断で対応するのではなく、随時、この規定に定める反社対応の責任者および取締役等の経営陣に適宜に報告・相談し、組織として対応する。

② 外部専門家と連携すること
反社との関係を遮断するための取組みの実効性を確保するため、外部専門機関との平素からの緊密な連携態勢を構築し、連携して対応する。

③ 取引を含めた一切の関係を遮断すること
どのような理由でも、反社であることが判明した場合には、取引を含めた一切の関係遮断に努める。

④ 有事における民事と刑事の法的対応をとること
反社からの不当要求に対しては、民事上・刑事上のあらゆる法的対抗手段を講じて、積極的に法的な対応を行う。

⑤ 裏取引・資金提供を禁止すること
反社による不当な要求は拒絶し、反社への資金提供、反社との裏取引は、絶対に行わない。