LC MediCom

MESSAGE

ご挨拶

日本の医療の未来を拓くために
地域の病院一つひとつの課題解決に、
真摯に向き合っていきます。

人口動態の変化、後継者不足、IT化の遅れなど、病院を取り巻く環境は、厳しさを増しています。こうした問題を解決することは、地域の医療を支えるという社会的意義を有するものだと、私たちLC MediComは考えています。

LC MediComは、地域医療に貢献することを目的に、2018年本格的な活動を開始しました。LCパートナーズにおけるアセットマネジメントの実績をベースに、病院施設に特化した専門家集団として、スタートしたのです。

事業継承、相続問題、人材不足、事業再生、財務体質の改善。こうした課題の解決なしに、日本の医療の未来を拓くことはできません。私たちLC MediComは、これまでも、これらの課題に真摯に取り組んできました。そして、医療法人のアライアンスこそ、ソリューションであり、最善の策だと確信するようになりました。

これまで交流のなかった地域の医療法人が、人的交流を図り、情報を結ぶことで、まったく新しいカタチのネットワーク、連携が生まれます。こうしたグループアライアンスは、シナジー効果をもたらし、ひいては、地域づくりにもつながります。
私たちLC MediComは、LCグループの卓越したノウハウを結集しながら、健全経営、効率化といった経営的側面、ファイナンス面のサポートだけでなく、地域医療の最適化をすすめ、地域の皆さんが安心して生活できるインフラづくりに貢献していきたいと考えています。

代表取締役社長 橋本 和久